ミソジ女子、ギリホリパリ暮らし

30歳にして滑り込みでワーキングホリデービザを取得! はてさてどうなるフランス生活.

ビザ申請準備⑥〜残高証明書〜

Bonjour !

フランスではこの週末大寒波が来たみたいですね。

なんと南仏のマルセイユで30cm近く積雪したとか!

パリでも氷点下9度を記録したそうです。

あれ…私の冬支度は本当に大丈夫なんだろうか…笑

さてさて、申請書類も順調に整いつつありますね!後少しですよ〜。

今回は銀行の残高証明書について。

 

  • 残高証明書

フランス大使館のビザ申請のページには下記の記載があります。

申請者名義の日本もしくはフランスの銀行の残高証明書3100ユーロ以上(相当する額の日本円)の残高があること(帰国のための航空券費用を含む)。申請日から1カ月以内に発行されたもの。

銀行の指定もありませんので自分の利用している銀行窓口に行って

残高証明書の発行を依頼しましょう。

私は自分の開設した支店とは違う支店で証明書の発行を依頼したため、

証明書の受領に一週間ほどかかりました。

依頼した支店が開設支店から残高証明書を取り寄せてもらい、

それを郵送してもらいました。

開設支店に直接受け取りに行くのも可能だそうです。

ちなみに開設支店で申請すれば当日受領出来るとのこと。

申請日の前日付が最新となるようです。

この辺りは銀行によって違うかもしれませんので各自ご確認くださいね。

私は窓口で日本語が英語の記載か尋ねられましたが、

ビザ申請のページにも特に言語の指定はなかったので

私は日本語で発行してもらいました。

もちろん問題なく申請通りましたよ^^

 

申請には原本とコピーが必要ですので、コピーを取るのもお忘れなく!

 

次回はワーキングホリデービザ申請書について。

 

出発まであと1週間強・・・個人的には相当バタついております。

荷造りが終わらない・・・・!笑