ミソジ女子、ギリホリパリ暮らし

30歳にして滑り込みでワーキングホリデービザを取得! はてさてどうなるフランス生活.

ノートルダムのプロジェクションマッピング!

Bonsoir !

タイトル通り、11月上旬に4日間だけ行われたノートルダム聖堂のプロジェクションマッピングイベントを見に行ってきました!

ってどれだけ前のイベントの話を書くんでしょうね…。すいません。

このイベントの存在を知ったのが初日の前日だったのですが、これは見たい!と思い思い立ったが吉日と平日の夜に見てきました♩
当日は要予約のチケットがないと聖堂前の広場には入れないため、広場外側の聖堂正面を陣取りましたが、やはり木が邪魔で全体は見えず…

f:id:misojo:20171120100835j:plain

f:id:misojo:20171120100856j:plain

f:id:misojo:20171120100853j:plain

 

全体は見えずでしたが、思っていたよりは見えました〜。
広場内はチケットを持っている方でたっくさん。広場の周囲も手すりに寄りかかったり道路の反対側から眺めている人で賑わってました。

イベント開始後は何かのストーリーを語るアナウンスと(全く聞き取れず)荘厳なBGMが流れてきてプロジェクションマッピングが始まりました。

悲しいほどにストーリーは聞き取れませんでした…悔しい。
Le 14 juilletのエッフェル塔プロジェクションマッピングでも思いましたが、フランスのこういうイベントってフィナーレが絶対フェードアウト。

「えっ終わり…?」(ざわざわ)

みたいな空気が流れるのは何なんでしょうね?笑

日本とかだとフィナーレに向かってどんどん盛り上がっていくんですが、こっちは真逆です。尻窄まりといいますか、途中まで盛り上がってた気持ちがだんだん落ち着いていくと言うか…なんか変な感覚で終わりました^^;

プロジェクションマッピング自体は雪が降ったり滝が流れたり緑が生えたりと見所満載の素敵なイベントでした!