ミソジ女子、ギリホリパリ暮らし

30歳にして滑り込みでワーキングホリデービザを取得! はてさてどうなるフランス生活.

アリとキリギリスの5泊6日イタリア旅行 〜 初日 〜

Bonjour !
あれ?いつの間に8月は終わったのですか?
それくらいあっという間に駆けて行きました。一つ前のブログでは早くバカンス行きたいみたいなことボヤいていたはずなのにね。あっという間に5泊6日の旅行も終わってしまいました。早かったなぁ…美味しかったなぁ…楽しかったなぁ…
ということなので今回から数回に分けて備忘録の為イタリア旅行記を綴ろうと思います。グルメ詳細はまたトリップノートさんにて記事に致しますのでお楽しみに、です^^

さて、今回は日本から妹が来るということで二人旅だったのですが現地集合・現地解散というクールシスターズなので旅の初日から割とヒヤヒヤしておりました笑。
この妹、とっても真面目。細かいこともひとつひとつ石橋を叩いて叩いて渡るアリタイプ。対する姉の私は細かいことは気にしない、石橋は落ちた時に考えよ★なキリギリスタイプ。同じ姉妹なのになぜこうも真逆に…足して二で割りなよと親にも言われるほどです。

自身はCDGから二時間程度のフライトですし、EU圏内の移動ですので入国審査などもなく楽な移動だったのですが、アリは日本からの乗継を含めて約16時間のフライトさらにそこからその日のうちにソレントまで移動するというのですから彼女の体力も尽きるというものです。我ながら鬼のようなスケジュールを組んだものです。ごめんね、アリ。
本当はナポリで集合すれば良かったのでしょうが、日本からナポリの便が時期的にとても高かったようでそれならローマから列車でいけば?ということになりました。以下、空港からソレントまでの道のり。

フィウミチーノ空港〜ローマ市内へ!

ローマのフィウミチーノ空港は国際空港の割に小さく、ターミナル1〜3まであるのですがいずれも徒歩での移動が可能でターミナル1から3までも5分も歩かない程度です。列車かバスかタクシーか等、市内までのアクセスは色々あるのですがコスト的に一番お得なのはバスだったので迷わずバスを選択しました。

www.terravision.eu

オンラインからの予約も可能で、事前に届く予約メールを印刷していけばOK!
しかも片道5€というお安さ!迷わずポチりしました。(英語表記のみ)
勿論現地でのチケットお求めも可能ですよ。バス停はターミナル3を更に端まで歩いたところにあります。チケット売り場もその近くにあります。
しかし我々の試練はすでにここから始まっていました。
私たちがバス停で乗車予定のバスを待っているとスタッフらしき女性が近付いて来て「あなたたちのチケットは何時のバス?」と聞いて来ました。
チケットを見せるとその女性はあろうことかとっても素敵な笑顔を携えて「このバス来ないわ」と言い放ったのです。え?遅延とかじゃなくて?来ない?なんで?到着早々のプチパニックです。「じゃあどうしたらいいの?」と聞けば次のバスに乗れとのこと。
次のバス何時なのかと尋ねればおよそ1時間後。
私たちがその日ローマ泊であれば若干イライラしながらも空港でお茶でもしながら待ったことでしょう。しかし私たちはその日のうちにソレントまで移動しなければならないという使命があったのです。しかもローマ〜ナポリ間は列車のチケットを取っているので1時間もこんなところでのんびりしていられないのです!
その旨を伝え、別のバス会社を利用するからチケット代を返金してくれと迫れば「あなたのはオンラインチケットだから無理よ」とバッサリ。

 

常ならば「まぁ確かにクレジット決済を現金で返金するのはややこしいよなぁ」と納得もしましょう。でもさ?今回はどう考えてもあなたの会社のミスよね?遅延とかじゃなくてバス一本来ず臨時便もでないんでしょう?私たち1mmも悪くないよね?お金返して(10€)

 

なんて言いたくてもそんな英語力がないシスターズは「えぇ…オンラインチケットの意味…」と脱力しながらも早々に返金は諦めて別のバス会社のチケット(6€)を購入し、無事バスに乗車しました。

※バス会社ですが、上記のサイト以外にも数社あります。
それぞれ15分〜30分に一本程度運行しているようですが私たちのようなケースも少なくないのでローマ到着後に更に周辺都市に移動される場合はくれぐれも時間に余裕をもたせましょう!というか値段もさほど大差はないので現地に着いてから一番早く来るバス会社のチケットを買うのが良いかもしれません。

 

そしてバスに揺られること約1時間、なんとか無事ローマ、テルミニ駅前に到着です。次の移動まで少し余裕が出来たので駅前周辺で軽く食事をとり、次はイタリアでは初挑戦の列車移動!

 

ローマ・テルミニ駅〜ナポリ・セントラル駅へ!

トレニタリアというイタリアの国内鉄道で移動します。
こちらも事前にオンライン予約が可能です。

www.trenitalia.jp

しかも安心の日本語表記〜!心強いですね。
これで希望の日程・都市を選択するだけです。列車の種類によって乗車時間も金額も変わりますので注意が必要。一番安いものだと1,500円程度でしたが乗車時間が二時間半とかでした。
予約には人数分のパスポート番号が必要ですのでお忘れないように。
こちらも事前にチケットがメールで送付されますので必ず印刷して持参して下さい。

テルミニ駅は首都駅ということもありかなり大きな駅です。
列車の運行情報は駅構内正面の大きな電光掲示板やその他構内のあちこちに設置された掲示板に随時表示されています。イタリア語表示の後に英語表示も出ますのでわからないということはないかと思います。

出発時間が近付くとその列車が何番ホームからの発車なのかが掲示されますので案内に従ってホームへ移動しましょう。
テルミニ駅ではホームに入る前に荷物検査がありました。
常時そうなのか、一週間前にバルセロナで起こったテロを受けてのことなのかは不明です…

※注意※
トレニタリアはフランスのSNCFらと同様、改札がありません。
切符を確認することなく列車に乗れてしまう為、乗車後に必ず検札があります。
その際にチケット持っていなければなりません。ちなみに現地でチケットを購入した場合はプラットフォームの近くにある刻印機を通す必要があります。
検札に遭った際、オンラインチケットを印刷したものor刻印されたチケットを持っていないと罰金を支払うことになりますのでご注意を!

 

ちなみに座席は2等列車ということで結構狭いのかな?と思っていましたが新幹線の普通車ぐらいの感覚でした。テルミニ駅〜ナポリ間も1時間程度だったので快適そのものでした。お隣になった親子連れの赤ちゃんがとっても可愛かったです…
イタリア人、赤ちゃんでもまつげ長い…

車内は冷房もあり、トイレもあり、本当に新幹線のようでした。
私たちが利用した列車はナポリまで一駅しか停車しなかったので何だかあっという間にナポリに到着。

 

ナポリガリバルディ駅〜ソレントへ!

着きました、ナポリ!しかしこの辺りで妹のライフはほぼ0でした笑
でもまだもうひとふんばり必要です!最後の移動、ナポリからのローカル列車乗継!

トレニタリアで到着するのはナポリ・セントラル駅なのですが、そこからはヴェスビオ周遊鉄道のナポリガリバルディ駅へ行かなくてはなりません。

これがまた同じ構内なのにちょっと難しかった。トレニタリアのホームは地上にありますが、ヴェスビオ周遊鉄道と地下鉄の乗り場は地下にあります。セントラル駅構内から地下に降りるエスカレーターがあります(大きくSta.Garibaldiとも書いてます)のでそれに乗って地下へ。

メトロはMと表示されているのでL1かL2かでわかりやすいのですが、ヴェスビオ周遊鉄道はなかなか表示が見つからずちょっと迷いました。

f:id:misojo:20170903065828p:plain

とにかくこのマークを見つけて下さい笑
疲れ果てて歩くのが精一杯になりつつあるアリの代わりにこのマークを頼りに何とか切符売り場まで辿り着きました。窓口にスタッフがいますので行き先を告げてチケットを書います。
「2person  to Sorrento !」今や小学生でも言える英語ですね。でも通じます。
ソレントまでは大体1時間かかりますが片道2.8€とチケットはお安めです。
ポンペイ遺跡なんかもこの列車を利用しますし行き先もソレント行きに乗りますので分かり易かったです。思っていた以上に時刻表通りに電車が来たことにもびっくりしました笑。

あ、ヴェスビオ周遊鉄道は改札がありますよ!

www.sorrentoinsider.com

ホームに入ってきた車両がこちら。現地感が漂いますね…。笑
日本の地下鉄や電車ではこんな車両考えられませんよね〜。ちょっとびっくり。

f:id:misojo:20170906060052j:plain

車内は割と普通です。網棚なんかもありますが恐ろしくて使えません笑。
エアコンなしで西日がガンガン車内に当たるので相当暑かったです…。
しかもちょこちょこ駅じゃないところで止まる!
熱中症で死ぬ…!早く…!」と祈りながら乗っていました笑
アリが持参してくれた扇子がなかったら本気で危なかったかも?

 

灼熱の車内に閉じ込められること1時間、ようやくでソレントに到着です!
ホテルは駅から徒歩3分というアクセスの良さ!小さなホステルでしたが受付のお兄さんもとても感じがよく、親切に市内のマップを説明してくれました^^
そして30時間近い移動距離をこなしたアリ、お疲れ様でした!笑
まずは限界に汚い!シャワーを浴びたい!という彼女の希望でホテルでしばし休憩。
19時くらいになった頃にそろそろご飯食べようかとなり、町へ出発。
ソレント駅から町の中心部までの徒歩5分ほどで大通りを通っていくため夜になっても人通りが多く、怖い感じは全くありませんでした。

f:id:misojo:20170906060321j:plain

路地にも小さなBARがたくさん。

f:id:misojo:20170906060511j:plain

主要な通りにはお土産物屋さんやジェラテリア、フルーツ屋さんがひしめき合っていてとっても賑やかですよ〜。

リストランテで食事をしたあと(21時頃)にはすっかり陽も落ちていましたが、通りは観光客で溢れていましたし、食事を楽しんだ後も充分にお土産散策をする時間が作れました♪

というわけで初日は移動でほぼ終えてしまいました^^
二日目からが観光本番です〜!次回、カプリ島編をお送りします♡

 

肝心なリストランテについてはこちらにてご紹介しておりますので
是非とも覗いてみてくださいませ^^

tripnote.jp