読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミソジ女子、ギリホリパリ暮らし

30歳にして滑り込みでワーキングホリデービザを取得! はてさてどうなるフランス生活.

ミソジ女子、ギリホリパリ暮らし

Dans la vie on ne regrette que ce qu'on n'a pas fait.

第一日曜日を楽しむ話。

Bonsoir ! 

 

今日は4月17日月曜日。

フランスではLundi de Pâquesと言って復活祭の翌日の月曜日で

国民の祝日なのです。いわゆるイースターというやつですね。

この時期はスーパーやパティスリーなんかにもエッグ型のチョコが

たくさん売られています。

(一人暮らしの私には縁がありませんでしたが笑)

もしかしてホームステイ先に子供がいたりしたら雰囲気を味わえたかも?

実はフランスに来て初めての祝日。お店とか閉まってるのかしら?と思いましたが

意外や意外、スーパーなんかも全然開いてました。

日曜はカフェ以外の大体のお店は閉まってシーンとしているけれど

祝日は関係なく開くんだね。お休みになるのは会社だけなのでしょうか。

 

さて、今日はそんな日曜日の過ごし方について。

前述の通り、日曜日は街中のお店はほとんど開いていないため

日本のようにショッピングを楽しむことは出来ません。

※昨年法律が変わり、BHVやGalerie Lafayette等大型店舗は日曜の営業も始まりました。

日曜日は家族と過ごす日、というのがフランスには昔からの習慣として存在します。

家で母親が手の込んだ料理を作りゆっくりとランチを楽しんだり、

今の時期なら公園でピクニックしたり。私も昔ホームステイをしていた頃は

日曜日の午前中にミサに行き、そのあとホストファミリーと別荘(!)に

行って彼らの親戚一同と遅めのお昼ご飯を食べたりということを頻繁にしていました。

では一人暮らしになった今、何をしているのか。

今回は特に月初め、第一日曜日についてお伝えしようと思います。

 

パリに滞在した方はほとんどの方がご存知かとは思いますが、

毎月第一日曜日はパリ市内のいくつかの美術館・博物館の入場料が無料となります。

jp.france.fr

リンク先を見て頂ければわかりますが

ざっと10ヶ所以上の美術館が無料で入場出来るのです。

そんなん…行くしかないでしょ!!!

 

というわけで幸い日曜日は私も仕事が休みなので

なるべくどこかの美術館に行くようにしています。

これまでにオルセーとピカソ美術館に行きました。

f:id:misojo:20170418074125j:plain

f:id:misojo:20170418074950j:plain

ルーブルと並んで超有名なオルセー美術館ですが、元駅舎だったということもあり

広さもちょうどよく、私はルーブルより実はオルセーの方が好きです。

ルーブルは迷子になる+広すぎて終わらない…)

とはいえルーブルもすでに3回行きましたが笑。ナポレオン1世の戴冠式が好きなの…

さて気を取り直してオルセー美術館といえば!やはりモネとゴッホは外せませんね。

(この二人の作品の前はさすがに人だかりがありました)

f:id:misojo:20170418075019j:plain

f:id:misojo:20170418075004j:plain

f:id:misojo:20170418074641j:plain

他にもセザンヌやミレー、ルノワール等美術音痴の私でも「知ってる!!」となる

作品がずらりと並びます。

人混みもルーブルほどではないので一作品ずつじっくり見られます。

f:id:misojo:20170418074614j:plain

セーヌ川の反対側にはルーブル美術館も見えます。

ここから見ても大きいな〜。

 

ピカソ美術館があるのはマレ地区にほど近いSaint-Sebastien-Froissart駅から

徒歩5分ほどの場所。門も少し奥まっていて建物自体そこまで大きくないので

ちょっとわかりにくいかも?

f:id:misojo:20170418080621j:plain

その名の通りピカソ作品を中心を展示している美術館です。

メインの通りからも少し離れているため混雑などはなく、

荷物チェックも待つことなく入館出来ました。

f:id:misojo:20170418080749j:plain

f:id:misojo:20170418080802j:plain

f:id:misojo:20170418080756j:plain

美術の教科書で見たことのあるピカソ氏ってすごい怖い顔してた気がするんだけど、

この写真、とっても素敵な笑顔で印象が変わりました。

こちらの美術館はピカソ氏のバイオグラフィーを追いながら展示が進んでいくんですが

夏に家族で海に行きましたという紹介文の後から始まる展示が

水着着てる女の子ばっかりでちょっと笑ってしまいました笑

f:id:misojo:20170418074224j:plain

3階建の美術館ですが1フロアがそこまで大きくないので

1、2時間で周れますよ^^

美術館の周りは日曜日でも開いているカフェがたくさんあるので

見学の後は近くのカフェでお茶をするのも良いんじゃないかと。

 

パリを訪れる際、第一日曜日を挟むようでしたら

ぜひ無料で入館できる美術館、足を運んでみてください〜!