ミソジ女子、ギリホリパリ暮らし

30歳にして滑り込みでワーキングホリデービザを取得! はてさてどうなるフランス生活.

ビザ申請準備⑤〜滞在中の計画書および履歴書〜

こんにちは。

今回は滞在中の計画書と履歴書について。

計画書ってなんぞや?と思っておりましたが

ネットでも調べてみると書き方を載せられているサイトは他にもたくさんありました。

フォーマットさえわかれば、あとは自分の計画に沿って書くだけです。

申請書類は何でもそうですが、なるべく具体的に!細かく書くように心掛けました。

(予定についてはあくまで暫定ですが…笑)

この通り…進められたらいいなあ…(´-`).。oO

 

  • PLAN DE PENDANT LE SÉJOUR D'UN VISA VACANCE TRAVAIL
    〜滞在中の計画書〜

f:id:misojo:20170111003253j:plain

私の場合、1月〜4月は語学学校に通います。

5月以降から仕事を始めたり、小旅行に行ったりということをぼんやり計画中なので

どちらかと本当に「ここ行ってみたい!」を詰め込んだ計画書になりました笑。

もちろん必ずしもすべてがこの通りに実行しなければいけないわけではありません。

でもたった一年の滞在期間です。夢物語で終わらないように頑張ります!

 

  • CURRICURUM VITAE 
    〜仏語版履歴書〜

f:id:misojo:20170111003504j:plain

CVと呼ばれるフランスでいう履歴書。

職歴、学歴、語学力、資格の順で書いてあります。

フランスの履歴書には性別も年齢も写真も必要ないようです!ありがたい!

雇用の不平等をなくすためでしょうか。

ちなみに職歴にあるS.Aとは株式会社、S.A.R.Lとは有限会社のことです。

そして職歴は最新のものから記載します。

私の場合は2012年〜現在の職業では営業、

2010年4月〜2012年3月までは服飾販売をしてました。

書類を作成したり、若手の教育なんかもしていましたのでその辺も記載しました。

資格欄には英検、仏検、自動車運転免許、ワードとエクセルも使えるよ〜と書いてます。

 

ここまで準備出来れば難しい書類はひと段落です!

申請書類完成まであと少し!次回は残高証明書について。

質問などありましたらお気軽にコメントくださいね〜^^